MENU

男性が恋愛中の彼女に求める、理想の結婚像とは

社会人同士でお付き合いを続けているうちに、彼氏に対して「私を結婚相手として見てくれているのかしら」と疑問に感じることもあることでしょう。
男性が女性をパートナーとして考えるポイントが分かれば、今からでも軌道修正してより早く恋愛が成就する方向へいけるかも知れません。
男性が結婚相手に望むものについて説明していきます。

 

1. 見た目・セックスアピール

 

「性格が良ければ見た目にはこだわらない」というのは男性の本音には違いありませんが、見た目が良ければそれにこしたことはないのです。
彼氏が見た目にはこだわらないからと、女性的な美しさを保つことを怠るようでは、結婚後にオバサン化するのは目に見えています。
たとえ十人並みの容姿でも、自分を磨く努力をしている女性は他の女性よりも輝いて見えるものです。
いつになっても男性をときめかせてくれる女性は、ずっと大切にされることでしょう。

 

2.パートナーと呼ぶにふさわしいか

 

現代の男性は結婚に対して、夫婦という言葉よりも「パートナー」という言葉をよく使います。
これは、恋愛を越えてお互い支え合う関係でありたいと思うからでしょう。
自分の生涯のパートナーとして付き合っていけるかどうかというフィルター越しで貴女を見ているのです。
一緒にいて居心地の良さを感じることと、自分の意見に対して否定をしないことなど、いつも側にいて欲しい存在であるかどうかを見極めているのです。

 

3. 価値観が同じであるか

 

結婚してからお互いの価値観が全くズレていたというのでは取り返しがつきません。
特に経済観念は大切で、お互い我慢できずに離婚に至る原因となるものです。
二人の金銭感覚が近いか、生活レベルが同じであるかは重要なポイントとなるのです。
また、いくらパートナー同士といっても家事・育児に関しては女性の方が得意なのは事実です。
「こんなはずじゃなかった」と思わないように日頃から話し合っておきましょう。

 

4. 譲歩する心を持っているか

 

男性には、女性には分からない付き合いや趣味に没頭する部分があります。
また、女性から見れば子供っぽいと思うだけの夢を追いかけていたりします。
そんな部分を認めてくれて、いざというときには100%内助の功として支えてくれる女性であるかどうかとういのも男性から見て大切な部分なのです。

 

終わりに

 

以上のポイントを踏まえて彼氏との関係を続けていくことにより、より彼が結婚というイメージをし易くなるものです。
強引に策略を練るよりも、自然に彼の心を結婚へと導けるようにできれば良いですね。